高知の食べ物。

先日、高知家ふるさとミーティングに参加してきました。
あたしは本籍が高知なのですが、父が転勤族だったために住んでいたのはたった4年です。
日本に居ながらにして味わえる外国のような(良くも悪くもw)高知の魅力はやっぱなんと言っても食!
食べ物は最高です\(^o^)/

しかしね、宣伝するのがめっちゃ下手なもんで、香川や愛媛なんかに比べて美味しいものってあまり知られてないのです。
大体「カツオのタタキ美味しいよね!、塩タタキとかめちゃうま!」
…以上会話終了。
でもほんとはもっと美味しいものいっぱいあるんだよー!


な、わけで。
個人的に大好きで、今思いつくものを書き出し。

メジャーな「馬路村のゆず商品」と「カツオのタタキ」は横に置いておくとして。


まず海産物!
のれそれ
穴子の稚魚で半透明の身体。刺身として醤油につけてツルッと食べちゃって!

どろめ
生しらす。醤油をかけると苦みが出るので、ポン酢か塩がオススメ。
お酒を飲む人は、その苦みがいいらしいのでお醤油でどうぞ!

ちゃんばら貝
マガキ貝。
蓋の部分が刀に似ているので、ちゃんばら貝という名前で高知では呼ばれている。
小さくて食べるのがとても大変だけど、醤油と砂糖とお酒で甘辛く炊いたものがとにかく絶品。
もちろん塩ゆでだけでも十分美味しい。

マイゴ貝
今では希少な貝。塩ゆでで食べる。
少々苦みがある。

長太郎貝
カラフルなホタテといった見た目。
同じ貝なのに、紫やら黄色やらオレンジやら色んな色の貝殻になります。
味はホタテよりも甘みが強く濃厚な旨味。

うつぼ
意外にも最近色んな所で食べるチャンスがあります。
と言ってもまだまだマイナーですが。
うつぼはもの凄く下処理が重要なようで、スーパーなどでも売っていますがそういう所で買ったものは少々臭みがあります。
タタキなどでも良く食べられていますが、オススメは何と言っても唐揚げ。
臭みも何も無く美味しく食べられます。
コラーゲンたっぷりだから、翌日プリプリだよ!と言って女性に食べさせましょう。

ハランボ
カツオのお腹の一番脂が乗った所。
脂がのっているのに、焼くと程よく食感が残ってムチムチしている。
塩焼きにして酒のアテにする人が多い。

ちちこ
希少なカツオの心臓。
醤油と砂糖と酒で煮付けなどにします。
火の通し方次第で、コリコリだったりモチモチだったり。
臭みはまったくなし。

アジの煮干し
高知でダシと言ったらこれ!
みそ汁はこのアジの煮干しです。
鰹節じゃないの!?ってたまーに言われますが、高知はカツオは取るけど鰹節の生産が盛んなのは鹿児島県なんですよー。
市場でいっぱい売ってるので、ぜひ買ってみてください。

うなぎ
高知はうなぎが絶品です!
高知のうなぎは関東のように蒸さず、生のまま炭火で焼き上げるので、表面はカリカリと中はフンワリしています。
ただ、タレは甘い店が多い。


青果
フルーツトマト
日本一美味しいと言いきれるほど美味しいです。
関東の高級店で出されているものはこれ。
1キロ3000円とかザラで驚くほど桁違いですが、味も桁違いです。

塩やドレッシングも必要ないほどの旨味。
ガブッとかぶりつくと果汁が飛び出るので、丸ごとかじる場合は、ちょこっとかじって中の果汁を吸ってから食べます。
冷製パスタをこれで作ると本当にビックリしますよ!(゚∀゚)

徳谷トマトが最高峰ですが、てっぺん、まほろば、春野、夜須、と、どれも美味しく頂けます。

四方竹
秋が旬の小さな竹の子です。
灰汁が少なく軽いサクサクとした食感で、竹の子の先端のみを食べてるようです。
煮物などにされています。
丸焼きも絶品。

文旦
ザボンです。
グレープフルーツよりも苦みが少なく、ザクザクとした食感。
甘みも十分です。
バンペイユなどと近い品種で、サラダなどにしても食べられます。
水晶文旦はジューシーで甘みも強く高値で取引されていますが、あたしはザクザク感の強い土佐文旦をこよなく愛していますw

小夏
サマーオレンジ、日向夏とも言われるものです。
中の白い薄皮を残して黄色い表皮だけをリンゴのようにクルクルと向いていき、適当な大きさに切って食べます。
白い薄皮は苦みもなくほのかに甘く、ゼリーのような果実は他にない爽やかさで、誰からも好かれます。

新高梨
最近は関東でも同じ名前のものが作られていますが、味は全然違います。
大きいものでは1キロを越えるものもあります。
二十世紀などに比べて舌触りは粗いですが、独特な香りと甘みの強さが特徴。
酸味はほとんど感じません。

にんにくの葉
高知ではポピュラーな食べ物です。
形状は葉タマネギ。
炒め物やすき焼きなどに入れます。
にんにく好きにはたまりません。

山北みかん
小さな温室みかんです。
甘みが強く贈答品にも良く使われます。
11月〜2月までに出回るものがもっとも甘みが強く完熟したものになります。
なるべく小さいものを選ぶと、より濃縮された甘みの強いものが食べられます。

香り米
このお米自体は実は別にさほど美味しいという感じがあまりありません。
香りというくらいなので、その香りがすばらしい。
いつも通りご飯を炊く時に大さじ1ほど加えます。
土鍋で炊いたような香ばしい風味になります。

肉、加工品
土佐ジロー
非常に小さくて可愛い鶏です。
あんまり可愛いのでペットとして飼う人もいるくらい。
鶏肉はもちろん美味しいですが、卵が濃厚。
小さいけれど、卵ご飯にすると絶品です。

酒盗
酒を盗むくらいうまいとかなんとかいう酒盗。
お酒を飲まない自分には少し塩辛いのですが、アンチョビのように料理に使うと絶品です。
特にオススメはパスタ。
ペペロンチーノなどにすると深みが出て美味しい!

にんにく天
何で他の県ではないのかな?って思うほど美味しい。
薄くスライスしたにんにくがゴロゴロ入った、薩摩揚げです。
軽く炙って、お醤油をたらして食べると最高です。


思いつくだけでこれだけあるんだから、高知は美味しいものいっぱいあるんだよー\(^o^)/
スポンサーサイト