姉のぬこ。

姉の家のぬこ、23歳が亡くなりました。
姉の家には良くアシスタントに行っていて、その時にいつも遊んだもんでした。

猫も産まれたて、あたしもまだ10代でした(ザックリ年齢バレるwww)

姉の家に夕食を持って行くんですが、その時に良く魚や肉を茹でたり焼いたりしただけのものを持っていきまして。
それもなるべく一番美味しいと思われる調理法で作っていくので、食が細くなった猫も良く食べてくれるわけです。
そのうちにあたしの声がすると美味しいものが来たと思ってくれる猫になってくれたのですが、その子が昨日逝きました。

ここ数日もうヤバいかな…と思って見舞ってたのですが、昨日最後に見舞った時に何か反応してくれたようですが、あたしが帰った20分後に亡くなりました。
待っててくれたのかなって思ってしまう(´;ω;`)


お骨上げをしたいとの姉の希望で、火葬場を予約して行ってきました。
ここは火葬の前に簡単な葬儀をしてくれるの。
簡単とは言え、こんなに立派!
IMG_7206.jpg

IMG_7216-2.jpg
こんな立派な棺に入れてもらいました。
もともと野良だったから、こんなに立派な式をしてもらうって凄いよね。
感慨深くて、涙ボロボロ。


ところが。
お経を読み終わった葬儀場の男性、突然どこで決められてるのか虹の橋みたいなポエムを突然読みはじめ…!
「出会いは偶然だったのでしょうか…。」的な感じの話から始まり…

イジさん

いやいやいや、この子は野良で、貰い手が最後まで結局付かなくて仕方なく仕方なく姉が引き取った子www
出会った瞬間みんな可愛いとは思ったけど飼う予定もなかったので全く喜びはしなかったwww

むしろ反応としては「あー、どうするよー(´Д`;)」って感じだったwww

それをこんな綺麗なポエムにされたもんだから、せっかくのお涙頂戴のシーンで、もう吹き出しそうになって全身震わせて耐えた。

ここで笑ったら人でなしだ。
肩を震わせて泣いてる振りをするんだ。

泣くの我慢するよりも笑うのを耐えるのは数百倍くらいつらかったwwwww


葬儀場の方がいなくなってからコンビニ行ったんだけど、そこでポエムについて熱く語りましたとも。
姉は、葬儀中どのプログラムをするか丸が出来るなら、間違いなくポエムを弾いたと言ったので、ああ姉だなぁと実感w


そんでも、ここの人腕はすばらしく、ハムスターや小鳥でさえ骨を残す焼き方が出来るのだそう。
姉の猫も相当細くなったはずの骨がかなり綺麗に残されて帰ってきました。

大きな骨壺にお骨上げをして完了。

いやぁ…ホッとした。
悲しかったけど、やっぱりホッとしました。


しかし大往生だった…。
長生きしてくれてありがとうね。
とても楽しい日々でした。
本当にありがとう。


葬儀場はこちら。
ペット霊園 [絆]
スポンサーサイト